ホーム  >  沖野水産のかきが美味しい理由


世界文化遺産 厳島(宮島)は古くから信仰の対象となっており、一万年以上前から残る貴重な原生林がミネラルたっぷりの水を育んでいます。そのミネラルたっぷりの水が海へと流れ込み、海流とぶつかり合う絶妙な海域で 『宮島牡蠣』が育っています。まさに『神の島が育んだ奇跡の牡蠣』です。


いけすから直接お客様へ
新鮮・高品質の宮島牡蠣をお届けします。
沖野水産の牡蠣は生産から発送まで一貫してスピーディにお届けします。


「かきを処理する作業場に関する条例」により、設置するかき作業場の許可を取得しています。 食品衛生法による「加熱用かき」の規格基準について、検査が行われ、かきの安全性の確認を行っています。
さらに、定期的な海水および養殖かきの検査によってかき養殖海域の衛生状態を確認しており、広島県告示で加熱用かき採取海域=「指定海域」で育った牡蠣を生産・出荷しています。
「貝毒対策実施要領」に基づき、貝毒検査を実施しており、毒化したかきを出荷しないようにしています。


牡蠣の食べ方として一般的には臭みを軽減するために牡蠣にレモンを搾って食べると 思われていますが、レモンをかけるとレモンの味で牡蠣本来の味が消えてしまいます。
沖野水産の牡蠣は採れたての新鮮な状態なので、臭みが無くレモンを搾らなくても美 味しく食べられる唯一の牡蠣。この牡蠣の一番美味しい食べ方は「牡蠣を食べた後に レモンをかじる」!
牡蠣の濃厚な味の後にキュッとした柑橘の酸味がサッと霧のように重なって、口の中 がさっぱり。
また次の牡蠣を食べたくなってしまいます。ぜひ『本当の牡蠣の味』をご賞味ください。

私たちがお届けします

牡蠣を生産して45年沖野水産はずっと美味しい牡蠣をお届けしています